無料ブログはココログ

« ★存在理由を知らない悲劇6★ | トップページ | ★存在理由を知らない悲劇8★ »

2007年1月17日 (水)

★存在理由を知らない悲劇7★

★存在理由を知らない悲劇7★

法則は単純なだけに、一歩あやまると実に
恐ろしい結末を現象化させてしまうのです。

科学が悪いのではないのです。

管理する人間が法則に対して、無知と鈍感な
だけなのです。

また

目に映る世界、目に映らない世界の中でも
同様に必然の法則は動いています。

私たちは目に映るもの(在るもの)しか
信じられないようですが

しかし

目に映らない世界もまた、私たちが信じようが
信じまいが、存在しているのです。

私たちが日常とらえている世界は実に微々たる
ものなのです。

肉体の五感で得られる世界には限界というものが
あり、それだけを頼りに思考していても、絶対的な
答えなどはでてきません。

逆に

五感だけを頼りにしていると

大きなミスを招く原因をつくってしまうのです。

つづく・・・

« ★存在理由を知らない悲劇6★ | トップページ | ★存在理由を知らない悲劇8★ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180980/4962582

この記事へのトラックバック一覧です: ★存在理由を知らない悲劇7★:

« ★存在理由を知らない悲劇6★ | トップページ | ★存在理由を知らない悲劇8★ »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31