無料ブログはココログ

« ★日本に伝わるタブー2★ | トップページ | ★日本に伝わるタブー4★ »

2006年12月 7日 (木)

★日本のタブー3★

★日本に伝わるタブー その3!★

■■夜の蜘蛛についての不吉■■

蜘蛛という昆虫は、その姿かたちもあって
あまり親しみを持ってもらえません。

タランチュラのような毒を持った蜘蛛の印象が
強烈で、

「恐い」

「気味がわるい」

が先に立つのでしょう。

「夜グモは、親と思っても殺せ」

とか

「夜グモは、親の仇」

とか

「夜グモは、泥棒が入る兆し」

とか、徹底して悪者扱いなのです。

また、家の中で見かける女郎グモは色鮮やかで
目をひきますが、体長20センチなどという
大型のものもいます。

しかし、「女郎グモを打ち殺す者は、出血多量で
死ぬ」という言い伝えもあるようです。

都会のマンションなどでやたら蜘蛛に巣をはられる
ならば、それは掃除が行き届かない証拠です。

テレビや電化製品の裏側の蜘蛛の巣や、網ぼこりが
電気の過熱で、火災になる・・・

などというケースはよくあります。

こうなると、朝の蜘蛛も、夜の蜘蛛も
縁起の良し悪し以前に、まず危険です。

だからといって、

「朝グモに福あり」

ということもあるわけですから、その対応は
あなたの知識と知恵でご判断くださいね。

ともあれ、掃除をきれいにし、環境を整えるということは
運気を呼び込む上で不可欠なのです。

« ★日本に伝わるタブー2★ | トップページ | ★日本に伝わるタブー4★ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180980/4456308

この記事へのトラックバック一覧です: ★日本のタブー3★:

« ★日本に伝わるタブー2★ | トップページ | ★日本に伝わるタブー4★ »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31