無料ブログはココログ

« ★数字に魂が宿る!?2★ | トップページ | ★日本に伝わるタブー2★ »

2006年12月 6日 (水)

★日本に伝わるタブー1★

★日本に伝わるタブー1!★

男性の厄年は25,42,60歳

女性は19,33歳

というのが一般的です。

しかし、この厄年については
時代により、土地柄によって異なるので、

あまり気にしていると、毎年が厄年になって
萎縮してしまいます。

とりわけ、
男性の42歳と女性の33歳は「大厄」といわれて
います。

確かに、病気や不運に見舞われる確率が高くなる
ようです。

でも、男性の42歳という年齢を分析すると・・

社会的な地位や責務、さらに家庭におけるリーダーと
しての責任

加えて

自分自身の健康状態(ストレスや疲労など)が積み重なる
時期でもあるのです。

さまざまな角度からみて、「厄年」としての条件が
そろっています。

厄年として挙げられているほかの年齢も
男性の42歳同様にそれなりの理由を説明できます。

つまり、

「厄年は人生のハードル」

なのです!

厄年という名のハードルを大過なく越えるために

自分の生活習慣、心構えをリセットし、節目ごとに
しっかりと自分をチェックするように努めたいもの
です。

厄払いや厄落としもそうながらも、現実面での
行いの引き締めが、なによりも最大の防御となるのです。

« ★数字に魂が宿る!?2★ | トップページ | ★日本に伝わるタブー2★ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/180980/4445575

この記事へのトラックバック一覧です: ★日本に伝わるタブー1★:

« ★数字に魂が宿る!?2★ | トップページ | ★日本に伝わるタブー2★ »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31